前へ
次へ

学習塾のタイプごとの特徴

学習塾には集団指導と個別指導の大きく分けて2通りがあり、それぞれ異なる特徴があります。
集団指導は基本的に学校の授業の延長線上のような形で、あらかじめ用意されたカリキュラムに基づいて進められます。
それに対して個別指導は授業を受ける生徒の学習進度に合わせて、柔軟に合わせることができます。
学校のおさらいや予習の意味合いを持っていたり、より高いレベルを目指すなど目的は多種多様です。
学習塾を利用する理由は、学校の授業だけでは理解できない部分を補ったり、より高い目標を達成するなど様々です。
もし学校の授業に付いていけていない場合は集団指導でも同じことが起こり得ますし、逆に高いレベルを目指すべきなのに周りに合わせるため不可能ということにもなります。
なので子どもにとって最適なものを選択しなければなりません。
子どもに合わせやすいのは個別指導ですが、性質上料金が高くなりがちです。
また集団指導の中にも柔軟性を持たせたところがあるため、体験学習などでの下調べが肝心です。

Page Top